投資を始めたきっかけと初心者におすすめの投資方法とは?

ライトの投資を始めたきっかけ 投資

老後2000万問題などで投資に興味を持つ方が増えていますね!

ただ、興味を持つだけで実際に投資を始めるという行動に移せない方も多いと思います。

私もちょうど一年以上前の2018年11月ごろまでは同じ状態でしたが、ある方に出会ったおかげで投資を始める決心をして実際に始めることが出来ました。

今回はそんな私を投資の道へ導いてくれたきっかけの出来事、そして私も実践している投資初心者にお勧めの投資方法を紹介していきたいと思います。

投資を始めようか迷っている、そんなあなたの助けになれば幸いです。

それではいってみましょう!

 

Rさんとの出会いと私の変化

Rさんとの出会い

2018年11月頃でした。ツイッターを暇つぶしに見ていたら「R」さんという方のツイートがリツイートで回ってきました。それは確かブログ更新のお知らせで何となく記事を開いてみてるとこんな不等式が書かれていました。

 

「r>g」

 

初めて見た時は何だこれ?意味が分からない。そう率直に思いました。

gよりrが大きいってどういうこと?そもそもgって何?rって何?

経済学者のトマ・ピケティ氏が唱えた理論だそうで、Rさんがこの不等式について分かりやすく説明していました。

「r」は資本収益率、「g」は経済成長率を表していてこの不等式が意味することを簡単に説明すると資産運用によって得られる富は、労働によって得られる富よりも成長スピードが速いということです。

どういうことか?

⇒会社員をしている中での昇給率と資産運用での利益率を比べると、後者の方が高い。

 

さらにかみ砕くと、会社で労働者として働くよりも株を買って資産運用をした方がより利益が出て効率がいいということなんです。

会社員をしているだけでは裕福になりにくい。会社員として働くだけでなく、合わせて株で資産運用を行う事で裕福になりやすいということ。

 

この不等式を見た時は凄く驚いたのを覚えています。

大学を卒業した後は会社に入って真面目に40年以上働き続ける。そうすれば人並みにお金もたまって幸せに暮らせる。

そんな固定観念があったため、自分が株で資産運用を行いオーナーの1人になる考えがあるなんて一切思っていませんでした。

確かに数十年前までは真面目に働き貯金して生活すれば定期預金の金利も8%と高い時代もあったみたいなのでそれでも良かったのかもしれません。

しかし、今の時代は「手取り15万円」という言葉がメディアで取り上げられ話題になるほど給料も少ないです。

銀行にお金を預けて貯金をしようにも金利も0・001程で雀の涙ほどで、最近では口座にお金を預けているだけでも口座維持手数料を取られるかもしれないとの話も出ています。

また、物価の上昇でお金は目減りしていきます。

2019年10月からは消費税が10%に増税されますます生活は苦しくなっています。

そんな現代だからこそ投資を行い少なくとも自分のお金を守っていく必要があるとRさんのブログ記事を読んで感じました。

Rさんは地方公務員で、資本主義社会を生き抜くためにインデックス投資をされていました。そして、日々ブログやツイッターで資産運用に関する知識や公務員事情について投稿されていた記憶があります。

Rさんは多くの方とツイッター上で交流されていてフォロワーも多かったので、ツイッターをしている投資家の方でRさんを知っている方がいるかもしれません。

また圧倒的な強みはその知識量で、どこからそんな知識を引っ張ってきているのかというと読書です。日々自己投資に励んでいて、難解な本の読後の書評をブログに投稿されていた記憶があります。

そして、既にご存知の方もいるかもしれませんが残念ながらRさんは現在ツイッターのアカウントを消し、ブログも削除されています。

元気に過ごされていればいいのですが、、、

 

Rさんに出会ってからの私の変化

その日からはRさんのブログ記事やツイッターの投稿を読み漁りました。

 

私もRさんの真似をしようと同じ難しそうな本を買って読もうとしたこともありましたが、真似をしたところでその人になれるわけでもないし何より最後まで難しすぎて読み進められないだろうということで断念しました(笑)

その代わり、初心者の私にできる範囲で知識をRさんから吸収し私なりの資産運用をしていこうと決意しました。

 

そこで、Rさんからいろいろ吸収した私の投資スタイルを紹介したいと思います。

 

初心者におすすめする私の投資スタイル

 

私が行っているのは積立nisaと個別株をほんの少しです。積立nisaを2019年の1月から、個別株を遅れて5月に始めました。

私の基本の投資スタイルは長期投資です。その中でも今メインで行っているのがインデックス投資です。

 

インデックス投資とは、インデックスファンドと呼ばれる投資信託を毎月積み立てて投資を行い長期保有することを言います。

長期保有とは、言葉通り10年や20年の間買って以降は売らずにずっと持ち続けることを言います。

頻繁に売り買いはしません。一度買って以降はほったらかしです。3か月や半年に一回程度、資産額をチェックして終わりです。

 

Rさんからいろいろ学んだと書きましたが、シンプルな投資スタイルですよね。

でも、投資の経験が少しあるならともかく何も経験がない私のような初心者にはこのスタイルが一番なんですよね。

 

まとめ

 

私はRさんのブログ記事から知りましたが、トマ・ピケティ氏の不等式「r>g」を初めて知りその内容に驚き投資を始めようと決心した方がいると思います。

そのような投資初心者には長期投資が是非おすすめです!中でも20年で800万円積み立てることが出来るつみたてNISAを活用して行うインデックス投資がお勧めです。

つみたてNISAについては次回以降にまた紹介したいと思います。

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

コメント

  1. […] 11/21 PM12:23  アドセンス不合格 11/24 記事④ 投資を始めたきっかけと初心者におすすめの投資方法とは? 2368文字 11/28 […]

タイトルとURLをコピーしました