【不合格経験者が語る】アドセンス合格の4つのポイント

アドセンス合格 ブログ

ブログを始めて約一か月、2回目の申請で念願のグーグルアドセンスに合格することが出来ました。

グーグルアドセンスに合格することがブログを始めたころの1つの目標だったので合格のメールの通知が来たときはとても嬉しかったですね!

今回はブログを始めてグーグルアドセンスに合格したい人や、アドセンスに何回か申請しているけど不合格になる人に向けて私のグーグルアドセンスに合格するまでの過程と不合格と合格を両方経験して分かった合格に必要なポイントを紹介したいと思います。

この記事を読んでわかる事
①不合格になるブログの特徴
②合格するブログの特徴
③合格、不合格両方の経験者が教える合格するためのコツ

それではいってみましょう!

アドセンス合格に必須なポイント

アドセンス合格するために必ず行わなければならないと考えるのは以下のポイントです。

  • 独自ドメインの取得
  • お問合せの設置
  • プライバシーポリシーの設置
  • サイトマップの設置

アドセンスに合格するうえで独自ドメインの取得はほぼ必須と考えていいようです。

中には無料のドメインで合格している方もいます。しかし、一発合格ではなく何度も申請したうえで合格したりと苦労されている方が多いようです。

ちなみに私はお名前.comというサイトで独自ドメインを取得しました。

 

お問合せ、プライバシーポリシーは設置しないで合格した方もいるようですが、合格した方の多くはこの二つを設置している方が多いのでこちらも必須かと思います。

お問合せは「Contact Form 7」というプラグインから簡単に設置できるのでお勧めです。

プライバシーポリシーはコピペOKのサイトも多くありそのサイトのうちの一つをまねて設置しました。

 

サイトマップの設置ですが、こちらも「Google XML Sitemaps」というプラグインを用いて簡単に設置できます。

 

次に私のアドセンス合格までの過程を見ていきます。

アドセンス合格までの過程

まずはアドセンス合格までを時系列にして書き出してみたいと思います。

11/5 記事① 【プロフィール】20代会社員のライトがブログを始めるまでの話 2116文字
11/10 記事② 沖縄名物タコライスを名店【キングタコライス】で買って食べた感想 2262文字
11/17 記事③ 「らぁ麺やな木」の絶品鶏醤油ラーメン 2246文字
11/20 PM12:37 アドセンス一回目申請
11/21 PM12:23  アドセンス不合格
11/24 記事④ 投資を始めたきっかけと初心者におすすめの投資方法とは? 2368文字
11/28 記事⑤ 【BiSH入門曲ベスト3】/これであなたも今日から清掃員! 2424文字
11/28 AM6:55 アドセンス二回目申請
11/28 PM18:55 アドセンス合格

不合格時のブログの特徴

まずは不合格時に届いたメールを見てほしいと思います。
アドセンス不合格
わずか1日ほどで審査が終わり結果通知メールが届きました。このメールを見た時は自分のブログ、さらには自分までもを否定された気分になりつらかったですね。
さらには不合格の理由が「当プログラムのご利用要件を満たしていない」のみなので、合格に向けてブログを改善しようにもほぼ手掛かりがないようなものなので苦戦しましたね。
次に上の時系列とともに私の不合格時(11/20時点)のブログの特徴を並べてみたいと思います。
  • 3記事
  • 文字数2000文字台前半
  • プロフィール記事を含めて2つのジャンル(プロフィール、グルメ)
  • ブログにオリジナル画像使用
  • 一週間に一度の投稿頻度

記事数が3記事と少ないですね。これは2記事や3記事で合格している方もいたためもしかしたら自分も3記事でも合格する?と思ったこと、記事数が少ないうちに申請することで合格すればラッキー!、不合格の場合でも記事が少ないので修正するべき記事が特定しやすいのではないかと考えたためです。しかしながら結果は不合格。考えが甘かったですね(笑)

 

ブログ文字数は2000字以上書くことを意識しました。これは歴代のアドセンス合格者が言っていたことを参考にした結果です。

ただ、ブログ初心者にとって2000字を書くのは非常にきついです。こうしてアドセンス合格の記事を書いていますが今もまさにつらいですね(笑)

 

次にブログ記事のジャンルですが、3記事の内一つは「プロフィール」ということで自分がどうしてブログを始めようと思ったのかという自己紹介の記事、残り2つは「グルメ」ということでラーメンの食レポの記事を投稿しました。

その食レポの記事内ではオリジナルの写真をふんだんに使用しました。よく記事にオリジナリティがないとアドセンスに合格しにくいと聞いていたので、自分で撮った写真を使うことを意識しました。

次に投稿頻度についてですが、一週間に一記事ぐらいの頻度で投稿していました。これはブログ始めたてでwordpress仕組みが分かっておらず、仕様を一つ一つ確認しながら手探り手探りで記事を書いていてスピードが遅いことに原因があります。

さらに会社員の傍らブログを書かなければなりませんでした。そのため、まともにブログに向き合えるのが週末になってしまうことも原因の一つです。

そうは言っても、ブロガーさんは専業のブロガーでない限り二足の草鞋を履いていると思います。私の様に会社員だったり、学生であったり、はたまた主婦であったりなどです。二足の草鞋を履きながらブログの毎日更新をしている人がいる。そんな風に考えると、ブログに向き合う時間を週末にしか作れないというのは甘えだったのかもしれないですね。

合格時のブログの特徴

二回目に申し込んでから合格通知のメールが来たのはわずか12時間後でした。

そのメールがこちらです。

女神が微笑んで祝福してくれています!(笑) 本当にその位メールを見た時はうれしかったです。

審査時間ですが不合格になってからブログの記事数も増やしたのに前回よりも短かったです。

二回目は朝、仕事に行く前に申し込みました。そして夜、仕事を終え車を運転しながら「前回不合格になっている分、審査が厳しくなって結果通知メールが来るのが遅くなるかもな…」と思っていた矢先、自宅で合格の通知メールが届いていたので驚きましたね。

そんな私の合格時のブログの特徴(不合格時と異なる点)はこちらです。

・5記事
・2000文字台前半
・記事ジャンルの増加(新たに投資と音楽の記事を追加)
・ブログにオリジナル記事を使用
・ブログの投稿頻度を上げた
赤文字がアドセンス合格に向けて改善した点です。順にみていきます。
まず前回のブログは3記事でしたが、アドセンス不合格を受けて5記事に増やしました。新たに増やした2記事ですが、記事のジャンルは投資と音楽です。
不合格通知のメールを見て不合格の理由を考えました。不合格の理由は「当プログラムのご利用要件を満たしておりません」のみです。
具体的にブログのダメな所を教えてくれてはいません。
ただ、「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイトについて)」という理由で不合格になった人もいます。
価値の低い広告枠とは、ブログにオリジナリティが無く広告を載せるに値しないブログのことを言います。
私はこの理由で不合格にはなっていないので、ブログの中身(内容)が問題ではないんだなと考えました。
では何が問題だったのかというと、やはり不合格になった一番の理由は圧倒的に記事数が足りない事が原因だと考えたので記事を新しいジャンルで増やしました。
記事を増やしたとはいえ、申請2回目も5記事なので全然多くないですけどね(笑)
そしてブログの投稿頻度を挙げました。前回申請時は一週間に一記事のペースで投稿していましたが、4日に一記事のペースで記事を投稿しました。
記事の投稿ペースを早めたのはグーグルに活発に活動しているサイトだと認識してもらうためです。
活発に活動しているサイトでないとアドセンスに合格しにくいという噂があったので投稿頻度は意識して改善しました。

アドセンス合格までの過程から見えてくる合格するポイント

アドセンス合格に向けて取り組んでいる人に大きな声で伝えたい事が以下4つです。

①アドセンス申請は記事の少ない段階で行う
②一記事2000文字以上
③ブログにオリジナリティを出す
④投稿間隔をあまり空けすぎない
①ですがまだブログ記事が少ないうちに申請を行うことで不合格になった場合の改善策を取りやすいことに理由があります。
もし何十記事とある状態で申請して不合格になった場合には、記事の内容が悪いのか、一つ一つの記事の文字数が足りていないのか、はたまた記事うんぬん以前にブログの仕様自体が悪いのか(プライバシーポリシーの未設置、http化を行っていない、お問合せのみ設置など)が記事数が多いことで改善すべき点が見えにくいということになりかねません。
そのため、私は5~10記事書いた段階ではもう申請してもよいのではないかと考えます。実際に私も最初は3記事で申請しましたし(3記事は少なすぎたかもしれません)、二回目は5記事で申請し合格しました。
②の文字数は、一記事につき2000文字以上は必要かと思います。これは多くのブロガーの方も言っているので間違いないと思います。実際私も全記事2000文字台前半で合格しています。
③の「ブログにオリジナリティを出す」は合格するうえで重要だと考えます。ブログにオリジナリティが無ければ「価値の低い広告枠」という理由で不合格になる事があるからです。
オリジナリティを出すために私は自分で撮った写真を使用したり、自分の体験談を書くことを意識しました。
④の投稿頻度ですが、アドセンスに合格するうえでは活発に活動しているサイトと認識してもらうためにも投稿間隔を空けすぎるべきではありません。私が一回目の申請で落ちたのは投稿間隔を空けすぎたということもあるかと思います。

番外編

アドセンス合格のために記事を書いている人の中で気になっている人もいると思います。
YouTube動画のブログへの埋め込みはアドセンス合格に影響しない
これは本当です。
私は【BiSH入門曲ベスト3】/これであなたも今日から清掃員!というおすすめの曲を紹介する記事を書きました。
その中でyoutubeから動画を埋め込んで曲を紹介しましたが、問題なくアドセンスに合格できました。
ただし、ここで動画を埋め込むうえで注意点があります。
公式チャンネルの動画を必ず使用する事!
これは著作権違反などの問題になるかと思いますが、違法にネット上にアップされた動画をブログに埋め込んではだめです。必ず、公式チャンネルの動画を使用しましょう。

 

以上私の経験に基づいて書いてきましたがアドセンス合格に向けて取り組んでいる人の一助となれば幸いです。

お読みくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました